ドイツ式フットケアサロン【フット専門店ロワ】銀座

03-5524-2204
ドイツ式フットケアサロン【フット専門店ロワ】銀座 ブログ

フット専門店ロワとは?

ドイツ式フットケアサロン
【フット専門店ロア】
足の健康と美容から女性のキレイをサポートするサロンです。

〒104-0061
東京都中央区銀座2-7-6
新銀二ビルB1F

TEL 03-5524-2204
FAX 03-3567-7366

■営業時間
【平日】10:00~20:00
【祝日】10:00~18:00

■電話受付
【平日】10:00~19:00
【祝日】10:00~17:00

カテゴリー

外反母趾を改善するには NO7

前回
アーチサポートオーダーインソールのご紹介を致しましたが
テーピングをしてアーチを作りその方に合ったアーチサポートを
靴の中に作り込むといった物でしたが
元々となるテーピングでアーチをといったところを
ご説明していなかったので
今回は
驚きのテーピングでアーチ
を作ってしまう所をフットプリントで、ご紹介いたしましょう

まず アーチが全体的に無い方にテーピングをした状態を・・・・・
扁平足左テーピング前      before

偏平足左テーピング後        after

下のフットプリントがテーピング後の足裏の状態です
土踏ますが、整っていると思います。

外反母趾の方をテーピングした状態のフットプリントもございますので
ご紹介致します

ます テーピング前
外反フットプリントテーピング前 次にテーピング後
外反フットプリントテーピング後 比較的
親指の角度は軽減しまっすぐに近くなっています
しかし
大切なのは、アーチです
横アーチが整い、真ん中の黒いところが薄くなっています。
そして内側たてアーチ(土踏ます)がしっかり出来ています。
少し分かりづらいですが、外側たてアーチができ、外側のきわのライン
特に踵辺りのところのラインにスペースがあります
この3本のラインを整えることが、いろんな足のトラブルを改善する為に
一番 重要なことです

外反母趾の方であれば、テーピングにより
痛みは、ほとんど解消されます。
しかしテーピングを取ると、また痛みがでてきますので
しばらくの期間テーピングされる事が必要です

もう 外反母趾は怖いものではありません
原因と改善方法を知る事により
ほとんどの方は、痛みから解放されます
ほとんど
次回はもう少し深いところのお話をいたします。
ご期待あれ

外反母趾を改善するには NO6

アーチサポートインソールを、ご紹介いたします。
材料は混ぜるとゴムになるという 優れものです
DSC_0458
まず テーピングでアーチを整え 靴とアーチの隙間を埋め
テーピングを取っても必要なアーチの盛り上がりは キープできる
と いったものです。
そーいえば
テーピングでアーチが付くことが わかりずらいのでしょうね(((( ;゚д゚)))
次回 フットプリントでご説明いたしましょう
とりあえず 進めますね。
靴の中に、このように置き
DSC_0459
踏んでいただきます。
すると
DSC_0476
こんな 感じになります
剥がした部分をかぶせると
DSC_0470
見た目は ぜんぜん 分からないでしょう
因みに
入れていない状態だと こんな感じ 少し 分かりずらいかな
DSC_0475
丁度 横アーチのところがの違い(盛り上がり)が お分かりいただけますでしょうか.。゚+.(・∀・)゚+.゚
すると前に滑りずらくフィットして楽に履いていただけます。
靴はどうしても 使っているうちに皮が伸び 前に進みやすくなります。
だんだん前足部が窮屈になり、足に負担がかかってきます。

アーチサポートインソールを入れることにより
横アーチも支えるので 外反母趾・ヒールだこ
の予防になります
市販されているアーチパットだと ご自分のアーチの高さと、ヒール傾斜がそれぞれ違うので合いずらく
意外と難しいですね
それと、一番難しいのは
アーチパットの置く位置なのです
横アーチの一番おちている所に置いて しまいがちなのですが
そこに置くと逆効果で痛くなるときがあります
ご自分で心地よくアーチサポートをするには
けっこう大変だったりします
しかしぴったり アーチをサポートできたら とても楽で歩きやすいですよ
もちろん足のトラブルの予防にもなりますし

DSC_0462
こんな物が入っているのです

次回は
テーピングがアーチを作る瞬間を(*’-'*)

外反母趾を改善するには NO5

外反母趾を改善するにはで
ストレッチ・テーピング・靴といった事を
ご紹介いたしました(*´ェ`*)

もうひとつ((=゜エ゜=))
アーチサポートインソール(オーダーインソール)です。

お持ちの靴の中に作りこみます。
お気に入りのスニーカー・会社で履かれるパンプス
中敷が剥がせるものであればOKです。
ただ、オーダーインソール(中敷)はアーチを作る立体的な物ですから
靴が大きく感じられますΣ(゚д゚;)
なので、ゆるゆるのお靴よりある程度フィットした物がよろしいでしょう。
なぜ(; ̄Д ̄)
テーピングした時も同じなのですが、
アーチがつきますので足がコンパクトになるのですw(゚o゚)w オオー!

付け加えさせていただくと
テーピングで整え横アーチがついてくると

足の横幅が細くなりますΣ(・ω・ノ)ノ

逆に横アーチが落ち、開帳足になり外反母趾になると
靴の横幅が窮屈になりサイズを上げてしまう形になります。

日本では、横幅を合わせる習慣がないので横幅のサイズの
用意があまり無く
足長(足の長さ)をワンサイズ
上げてしまわれるようです。

すると なお足にはよくないですね(((( ;゚д゚)))

またアーチサポートインソールを入れると 横アーチが
付きますのでパンプスなどヒールがあるの物は前に滑りにくくなりますΣヾ( ̄0 ̄;ノ
開帳足のかたは、どうしても前に行きやすいですね。
すると 外反母趾以外のトラブル・・・・・足うら指の付け根あたりに
たこ角質がついたり、指の関節のうえに角質・魚の目になられる方も
いらっしゃいますε=ε=(;´Д`)
だれか 横アーチをサポートして○●○●○●○●○(TДT)

次回 アーチサポートオーダーインソールのご紹介をいたします。( ´_ゝ`)

アーカイブ

banner